ROOM DAIKANYAMA

SeoRi

 

LET YOURSELF BLOSSOM.

Dance with Hope


海で踊り始めてどれくらいの月日が経っただろう 一人海で踊っている時 天地と一つになって神様に抱かれる ずっとこうしていたい 人生の大きな転換の時 自分らしく精一杯貢献して生きるにはと問うたら 「踊ること以外の全てを手放しなさい」 ということがあった

踊っていることが幸せだったけど

それが貢献になるとは信じられなかった頃

本気で全てを手放し

踊ることを選んだ

私にとって踊ることは 祈ること ただ正直にそのままの自分を天に見せること

時には泣きながらでも

一人で踊る

あの頃は踊っていることでそこに行けた

全てを手放して踊ってみてやっと繋がった場所 今、やっとかな 踊っていない時もそこにいられるようになった

きっとそうなるために踊って来たの

プロって何ですか? って話題があった 15歳でモデルの事務所に所属して 何もわからず、初めてのオーディションでドキドキしていたら 「今日から君はプロです、堂々としなさい」とマネージャーさんが言った

「1円でもお金をもらったらプロ」と言ったのは母

そして今、私が思うプロの仕事とは 「他者のために全力を尽くせるのがプロ」

海で踊り続けて神様と約束した

私が全力を尽くせること

それが誰かの貢献になるといいなと願う

地球はとても美しくて あらゆることが楽しくて 闇も光も全てが美しい 本気出して行こう と覚悟を迫られた水星逆行明けの真夜中

明日は白山比咩神社に参ります



0回の閲覧

© copyright Room Daikanyama SeoRi All Rights Reserved