ROOM DAIKANYAMA

SeoRi

 

LET YOURSELF BLOSSOM.

美食同源の旅3〜秘密のビーチ〜


早朝からTama料理長の指揮の元 みんなでせっせとサンドイッチを作りHanaへ出発 HanaまでのDrive wayはくねくねしてて大変ですが Mauiに来た!って満足感たっぷりの秘境エリア

途中でWater fall に立ち寄ったりしながら


2時間ほどのDriveの間の車中の話題がいつも面白い 無防備になる1日はすでに始まっている 普段はあまり話さないような大胆なお話が炸裂したり あとで振り返るとさくっと心に残るようなお話があったり

冗談混じりで大笑いしつつも リトリート中は一瞬一瞬がみんなの変化変容のひとときなんだっていつも感じる


Hanaに到着してから獣道を歩くことしばらく ドド〜んと現れる海の中のプール

知る人ぞ知るヌーディストビーチ この海の水はとっても不思議 子供の頃から波乗り三昧だった私はいろんな海に浸かりましたけど 細胞の一つ一つが洗い流されてるんじゃないかと思うほど 浄化力が高い 海から上がっても全然ベタベタしないの 海底から真水でも湧いてるんじゃないか?って思ってしまう そもそもなんでここにみんなで来ることになったのかというと 4年ほど前にプライベートでMauiに来た時のこと その頃子宮の調子が悪くて格闘していた私 友人のロミロミセラピストKAORIちゃんのところへ行った時に

「お股を太陽に当てて来て!」

と強く勧められたのね

えええ! と驚いたものの、あれよあれよと秘密のヌーディストビーチに行くことが決まり よく考えてみたら、そうだよね、一生太陽の光を浴びないかもしれないパーツがあるなんて

ちょっとかわいそうな気がして来た、、、 まあ、陰部と呼ばれるくらいだしなああ、、、 そういえば、昔友達が露天風呂の中でおもむろにお尻を広げて太陽に当ててて

な、何してるの?って聞いたら

「おひさま健康法💕」ってにっこり笑ってた(ちなみにモデルさんです) のを思い出し意外に体にいいのかもしれないなあ、、、と思ったり というわけで知り合いの知り合いという方のプライベートビーチにお邪魔して お股浴したわけです その日は曇りがちだったのだけど

しばらくすると太陽がキラ〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん そしたらお股がものすごく暖かくなって 他の肌よりもずっとずっと敏感に太陽の熱を感じるわけです それがものすごく神聖なエクスタシーで まるで神様と交わっているかのような気分になってしまったの

しばらく自分だけの秘密にしてましたけど(笑) リトリートを企画しながらあさみさんにその話をしたら おおお!みんなにも体験させてあげよう!ということに

オリエンテーションの時にみんなにこの話をすると ええ〜脱ぐの?どうしよう!ってなったりワクワクしたり もちろん自由参加です だけど普通にマウイに来ても出来るかな?

ふふふ 無防備になったら何が起きる? 毎回このビーチでの火のエレメントワークでは

なんだかんだ言って全員脱いでます もちろんお股浴までバッチリ たった一枚の小さな布切れの水着を解き放った時

脱ぎ捨てたのはそれだけじゃなかったよね 笑いが止まらない人

涙が溢れる人

この日を境にもう何かを被って生きるのをやめられた子は少なくないはず 変容の旅はまだまだ続きます


0回の閲覧

© copyright Room Daikanyama SeoRi All Rights Reserved