ROOM DAIKANYAMA

SeoRi

 

LET YOURSELF BLOSSOM.

感情的な傷跡を癒す〜IHマスタークラスにて〜



先日、インテグレートヒーリング(IH)の創始者マチルダが来日し2年ぶりの再会! 楽しみにしていた、日本初のマスタークラス3までを無事修了

マスタークラスともなるとベテランIHプラクショナーが揃い実習とはいえそのヒーリングは深淵

並んで座って受講していた私とAsamiちゃん 最後のプロトコル「感情的な傷跡」に入った途端思わず顔見合わせて「ペアになろう!」

なんとラッキーな。

これまで散々ヒーリングしてきたわけで、今更、誰かに傷つけられて許せてないほどの深い傷などあるかしら?

思い当たらず笑っていたけど、体に聞いたら、あっさり、女性からって、、、 ふむ、、、誰だろう?とぼけながらも(笑)ママかなぁって言ったら、はいビンゴ!

正直、ママかなぁなんて言うこと自体に内心罪悪感を感じているという自分に気がつきつつ、、、

筋肉の素直な反応にも少々ショックを受けてたりして 年齢遡行をしてみると、ああやっぱり、母親と衝突ばかりしていた頃のお年頃な20代 ふわふわと遊んでばかり、モデルという仕事柄、毎日あくせくしなくてもお金に困ることもなく

そんな私は母親から見たら全く1人前にはならなくて、なんの取り柄もない役立たずな存在 結構厳しい言葉を浴びては喧嘩ばかりしていた

シングルマザーで子供二人を育てながらアトリエを経営して一流の職人でもあった母の

ストレスは多分とても大きくて、子供の頃から酔っ払うと口癖のように

「お前がいなかったら今ごろママは悠々自適に暮らしてるのに」

って聞かされて、言い返したところで翌日何も覚えていない母に

いつの間にか私は心を閉ざしてまともに口をきかなくなった

30代になってヒーリングや精神世界のお勉強も重ねた成果や今の仕事も安定してきた頃に

やっと仲良くなれてからは母のことを理解することも素直に尊敬出来るようになって、 親孝行して一緒に色んなところに出かけたいねえ、なって言い始めた頃にあっさり天国へ

まあ、こんな風に文字に書くとすごく感じ悪いけど 実際は豪快でボスキャラで、私が抵抗してただけで、なぜか私の友人たちはみんな母が大好きで

私のいないところで私の友達を仕切って遊んでいる母だったりもして本当にネタの尽きない人

多分私だって自分の親じゃなければ仲良くしてただろうなと思ってしまう いつもの毒舌だって私が勝手に傷ついただけのことで本人はなんの悪気もなく冗談のつもりだった程度のこと

だからね、今回のセッションで、母のことで反応したのは結構ショックだった

正直、心の傷や人生が思い通りいかないことを親のせいにするってナンセンスだって思ってた

今回のプロトコル「感情的な傷跡」というのは 人に対する肉体的、性的、言葉によるもの、よらない虐待を含み、その結果、自尊心や自立心、自信を破壊すること その経験は短期的だけでなく長期にわたりダメージを与え、人生にまで影響を与える セッション中、そういえばこんなこと言われたな〜って話してたら Asamiちゃんに、そんなこと言われたら、自分の存在価値が感じられなくなっちゃうよね、、、って言ってもらって

初めて、そっか、、、、そうだよねってまともに感じた時

自分の変な癖に気づいてしまった 「全然平気よ」って気にもしないことで感情に蓋をしていたかもしれないな それが、あらゆるところで私の人生につまらない躓きを引き起こしてた だって少しも愛らしくないじゃない

目標設定の宣言で 「このバランス調整での私の目標は、私の感情的な存在を癒し、素晴らしい真の自分になること」 と言って 「感情的な傷跡をつけた母を許します」 と宣言もしたけれど、筋肉は大抵抗、、、

ええええええ!大爆笑 そっか、そんなに怒ってたのか、、、、

それでも、Asamiちゃんのナイスサポートで渋々ながら納得した私は無事にプロセスを進め傷跡を癒すことが出来た

家に戻ってからふと母のことを想う

今となっては、私が子供の頃の母の年よりすっかり大人になってたのに気がつかなかったけど 24歳で結婚してアトリエを開いて

私が生まれた頃には何人もお弟子さんやお針子さんに囲まれて シングルマザーで必死になって働いていた母は28歳くらい あらためて、なんて凄いんだろうって思った

母の物差しで私を見たら、そりゃあ、甘くてちっぽけで頼りないに違いない そしてきっと私が羨ましかっただろうな

腹も立つし、情けないとも思っただろう じわじわっと素直に赦しのエナジーが湧き上がって来た

なんだ、やっぱり私のママは凄いじゃない 生まれて来て良かったよ そうだよね、だから、素晴らしい真の自分になることを選択しよう

誰のせいにすることもなく

実は母が死んでから、私のささやかな抵抗もあって、写真は飾らずにいた

だって本当に悲しかったし寂しかったから

でもこのセッションが終わって、久しぶりに取り出してみる 不思議と今はやさしい気持ちで手を合わせてる自分がいる

交代してAsamiちゃんのセッションも凄かった、、、 どんな人にだって、感情体の傷跡の一つや二つはあるものです 今がどれだけ幸せだったとしても、、、 その古〜い傷跡を癒すことが出来るのだとしたら それより良いことって? Thank you Matilda !

#インテグレートヒーリング #トラウマ #インナーチャイルド

© copyright Room Daikanyama SeoRi All Rights Reserved