ROOM DAIKANYAMA

SeoRi

 

LET YOURSELF BLOSSOM.

制限持ち寄りパーティ?


ヒーリングセッションを行う時必ず私の中で唱える祈りがある。

「このセッションは私たちの内にある愛と光を分かち合うためのものです。

 あなたの元に崇高なる存在の導きと気づき、癒しがありますように」

クレアの師匠レバナから受け継いだ祈りの言葉。

これは、セッションを行う立場の私も、その場にいて一緒に気づきを得て、魂の学びをしていることを覚えさせてくれる祈り。

この数年になって、個人セッションだけでなくグループワークショップをするようになった。

最近ではDivine Goddess workとして気の合う凄腕ヒーラーの友とコラボレーションワークをするように。

これがまた、毎度目からウロコのセッションになる。

それも、IHやアクセスバーズをやるようになってからのこと。 IHはとっても速やかにエレガントに根深い問題も変化させる力を持っているし アクセスバーズのバーバルプロセスを使ったクリアリングは

その場にいる全員の意識に働きかけ、制限を外し解放することが出来るから。

おかげさまで、たった2、3時間のグループワークで、もしかしたら個人セッションの何倍ものヒーリングを受け取ることが出来る。

この仕事をしていていつも感動するのは どうにもならないと囚われていた思い込みや制限から解き放たれた時、本当に内側から輝くのを見ること。 結び目がはらりと解けるその瞬間の魂の煌き。 問題が問題ではなく、ただこの輝きを生み出すためのプロセスだったのだと知るその瞬間。

私自身も何かしらの解放が起きる。

グループセッションはその場を共有した人たちとその瞬間を分かち合う。

誰か他の人のテーマであったとしても、そのヒーリングのプロセスを見守りながらみんなが一緒に癒されていく。

寧ろ、前に立ってセッションを受けている人よりも早く気づきを得てシフトしてしまったりする。

側で見ている方が問題に少し距離をとっているだけリラックスしているから。

まるで、集まった参加者一人一人が持ち寄った制限がご馳走のヒーリングパーティ。

どんなにヘビーなテーマでも、なんだか笑い声混じりでスルスルと変化させちゃったりもする。

いや、本来、変化ってこれくらい軽やかでいいよね。 エナジーには物質じゃないから重さなんてない。

ヘビーな感じにさせてるだけのこと。

1秒で人は変われる 大好きな言葉

面白いのが、いつも「今日はグループセッションなのでみんなに聞かれてもいいテーマで質問してね〜」って前置きするのだけど みなさんビックリするほどオープンで、豪速球投げて来ます。笑 でも、みんなの中に少なかれ同じテーマがあるんですよ。 だから、よくぞ言ってくれた!!!!みたいなどよめき出ちゃったりして。

すごいでしょう? やってみたい? そう思ったそこのあなたへ ビッグチャンスです

STEP IN TO NEW YOU!チケットはこちらから



IHヒーラー仲間のAsamiちゃんとIHでダブルファシリテートしちゃいます。

容赦無くオープンしちゃうAsamiちゃんは倭のタントラでもお馴染みでリレーションシップテーマ大得意。

限定8名様でたっぷり2時間。

つまり、8個のテーマでヒーリング受けられちゃうってことです。 これよりいいことって?


1回の閲覧

© copyright Room Daikanyama SeoRi All Rights Reserved