ROOM DAIKANYAMA

SeoRi

 

LET YOURSELF BLOSSOM.

自分を大切にすること



自分を大切にする ありきたりにも感じてしまう言葉だけれど、とても深い この春はこのテーマがあちこちで浮上して 私個人も改めて色々と痛感することの連続で、まさしく体も痛い思いをした 人生におけるあらゆる選択の中で それは日常の些細なことであったとしても この選択は自分を大切にしているかしら? と問うてみると、胸の奥の方がむずっとすることがある ましてや、人との付き合いの中で どれくらいの距離感であればいいのか?なんて選択は複雑にしがち

Bodyワーカーやヒーラー、セラピストによくあることなのだけど 最近もこんな相談があった 「友達からお金をいただけない」 (正確には友達以上の関係なんだけどはっきりもしてない男性から) 悩ましい、、、のう しかも、残念ながら、しっかりとした技術のあるプロであっても、、、 関係に甘んじて無償で尽くし、身も心もがすり減る場合がある いや、戦う男性たちは女性に甘えたいもの ましてや癒しのプロだったりしたらそりゃ嬉しいだろう そしてプロだからこそ手が抜けなくて、ちょっとでいいよなんてリクエストに答えられない そもそも、相手に少なからず好意を抱いていいるのだから癒してあげたい気持ちは山々で なんだったら、たとえお金いただいても通常の3倍くらい軽く頑張っちゃう プロたちはさらりと仕事しますが人の体に触れるってエネルギー使います、時には命がけです だからこそ、リスペクトの無い人に無償でやっちゃダメなんです、体壊すんです 悶々として、やっとこさ、プロのプライドを盾に、仕事にはお代をくださいと言ってみる (本当は愛をくださいと言いたい) すると、疲れたとか辛いとかの愚痴は出るけど お金がないので我慢しますとか言われたりして、、、なんとも行き場のない気持ちが湧き上がる

自分は冷たいのか?と罪悪感まで感じてしまったり 問題なのは、お金を払ってもらえないことじゃない 関係性をはっきりとさせるとか、安心感を与えてくれることをしない(大切にしてくれない人)相手に 距離を取れずヨレヨレになっているわけです 好きな人や恋人を無料で癒しちゃいけないってことじゃない

むしろ、それが出来ちゃうって素敵なことだから 互いを大切にして愛のエネルギーが循環できる相手ならとことんやったらいい この人は私を大切にしてくれているかな? 問いかけもせず、見極めも出来ないのならお仕事としてやったほうがいいのです

正直に言いますと リスペクトも愛も循環しないのであれば、お仕事としても無理ですね さて、何を言いたいのかというと

「自分を大切にしてくれる人とだけ付き合えていますか?」 あなたに対して、大切するかどうかは相手の問題だけれど あなたのことを大切にしてくれない相手と距離を置けるかどうかはあなたの選択

人ごとのように書いてますけど、自分に言ってます、はい その状況から立ち去されないと思い込んで、犠牲者的な気持ちになって愚痴をこぼし、

はたまた陰口にまでなってしまったらそれはもはや自己虐待でしかない 本当は立ち去れる 距離感を変えてみるというのは 見方のエッジを変えることができる 大切にされていない というのは、自分が期待しているようにされていないだけで 見えていないことで受け取ろうとしていなかった優しさがあるかもしれない 犠牲者的な物の見方は、自分を愛と安らぎのスペースからどんどん遠ざけてしまう 自分を大切にするということは そんな距離の置き方を自分に許すことでもあると思うし 誰かを加害者にしないことは人を大切にすることでもあるでしょう?

それと、もう一つ 「あなたの周りの人は自分を大切にしている人ですか」

本当に自分を大切にしている人は一緒にいてとても居心地が良い そういう人は与えるエネルギーで溢れているから 自分自身もそのスペースにいれば互いの間で与え合うエネルギーが循環し始める

どうせ私なんか、、、 自己批判的で自分を蔑んでしまっていたり かわいそうな私、、、の場合 奪うエネルギーでいっぱいになってる こちらはエネルギーバンパイアさん

一緒にいたらどっと疲れてしまう 残念ながら奪っている人は大抵無自覚 全く悪気なんてない場合がほとんどで、そちらからは距離が取れない 値段で物を決める人にも自分も他人も大切にしていない人が多い お金も物も本来は必ず人を介して自分の元にやってきているのに人が全く見えてない リスペクトが薄っぺらで感謝がない、これに気がついたら要注意 うっ、、、って思っても大丈夫 私たちはいつだってどこからだって変えられる、一瞬で 偉そうにいってる私も何回もやってしまった 人の間に流れるエネルギーは与えるエネルギーか奪うエネルギーかの二つ

それも選択 どっちで生きて行きますか? 自分と人を大切にする というのは本当に物の見方でいろんな方法があるものです 異性だろうが、友達だろうが、好意を抱いている相手から 自分を大切にするために距離を取るってちょっとチャレンジかもしれない 本当に素敵な関係ってそこから生まれるのだとしたら?

ついつい良い人してしまおうとしてますか? Happy Bitch になれたらどんな感じ?

そして満月、切り替えて行こう 他に何が可能?


0回の閲覧

© copyright Room Daikanyama SeoRi All Rights Reserved