ROOM DAIKANYAMA

SeoRi

 

LET YOURSELF BLOSSOM.

マウイの自然エネルギーに触れてファイブエレメンツを体感する旅〜マウイリトリートを終えて〜



今回で4回目となったマウイリトリート

今までよりも1日多くなって内容もさらに充実!この旅で人生を大きく動かす!と覚悟を決めた皆さんが参加! 主催側の私たちも年明けからミーティングを重ね、Shizo&Asami と私のそれぞれのカラーが生かされたワークを作り上げようと試行錯誤して行く中、自分たちのライフミッションを見つめることになる。いつもながら、やっぱり私たちも、このリトリートという物語の登場人物なんだなってしみじみ思う。

夏至に向かってエネルギーが大きくうごめいている中で、様々なお試しの連続!リトリートが始まってみてそれまでのエネルギーサーフィンがメンバーの絆と覚悟を強めてくれていたことを実感した。ShinzoさんAsamiさんと今まで重ねてきたワークに新たにJunkoが加わって新しい風が吹いた!

まずは皆さんを迎える前にHo'okipa Beach にてご挨拶。旅の安全を祈ります。


今回の参加者の皆さんもほ〜んとに元気一杯! 時差ボケなんてなんのその。毎朝夜明けとともに瞑想から始まりました。


5エレメンツのワークも真剣そのもの!今回は陰のもっとも深い場所に触れるDethワークも。自分の闇を見つめ、命と時間について

噛みしめる。そのあと、水のワークはリフレクション。恐怖と克服。そしてサレンダー。



マウイの大自然に包まれてのびのびしながら、皆さん解放してたよね。 言葉にするとあっという間に実現化してしまう島。 それが純粋であればあるほど。 そして、その島の力がまさかまさかの学びをもたらすことになるとは、、、。シャレにならないほどガツンと響く神様からのメッセージに参加者一同の衝撃だったのです。ちょっと書けない、、、。神様のお計らいは本当に大きくって、メンバー全員に生きる意味と喜びを感じさせてくれた。



リトリートって初めましての方、それぞれ違う環境や人生や役割のなかで、一緒に過ごす不思議な縁と繋がり。 一人の気づきはみんなのものでした。初対面でもこんなにも丸裸になれるリトリートはやっぱりここしかないと思う。


いっぱい泣いて笑ってはしゃいで。 一体何度生まれ変わったことか。 今までの人生に辛いことや楽しいことやがあったからこそ。 セレモニーがいっぱいのリトリート。



目の前に虹が降りるなんて!


今回はオーガナイザーに順子が参加してくれたり、今までのリトリートの参加者だったメンバーがスタッフに加わってくれたり、内容はよりブラッシュアップされ、準備を安心して任せる事ができて、私たちはワークに集中して皆さんを迎える事が出来た。本当にありがとう。 ご参加くださった、皆様に心よりの感謝と敬意を。 Hawaiiの神々の溢れんばかりのブレッシングとともに。

また会いましょう。 keiko pule lehua


0回の閲覧

© copyright Room Daikanyama SeoRi All Rights Reserved