ROOM DAIKANYAMA

SeoRi

 

LET YOURSELF BLOSSOM.

年末にインテグレートヒーリング



毎年恒例になってきた自分のためのIH交換セッション。 1年振り返って、気づいたこと、達成出来たこと、修正したほうがいいこと、諸々確認。 で、来年はどれくらい開けるかな〜って自分の制限を外していく。 IIHって目標設定するんですけどね、つまりはその目標すら飛び越えた可能性の中へ羽ばたいて行こうって感じ。

いつだかは、セッションで、実は「行きたい時に行きたい場所へお気に入りの服を着ていつでも出かける」 になったら、年明け早々にLAのジョンからオイルが輸出できなくなったとの衝撃のお知らせ。 いつもなら流石に色々考えちゃうところが、あっさり、OK!私がそちらに飛びます♪って軽やかな回答。 それって、予算とか計算とか計画とかじゃなくて、軽やかさ。行きたいかどうか?ってこと。 その後はずっとそのノリで、海外を飛びまわり、結局昨年なんて述べ3ヶ月は家にいなかった。

それって4分の1でしょ? 1年の4分の1を海外で!なんて考えようものなら、無理無理!って勝手に決めそうだけど、 「行きたい時に行きたい場所へお気に入りの服を着ていつでも出かける」 って設定は私をその場所へ運んでくれたみたい。全く心の負担などなく。 これこそがIHのすごいとこだなって思う。 というわけで、この年末も交換セッションしよう!ってIHシスターのTIKIちゃんと。

で、いつもなら、割と簡単にテーマが浮かぶのだけど、今回は大苦戦。 なぜか来年のいろんなことがはっきり見れない。 ストレスをあげてみても、これと言って筋反射がヒットしない。 仕事、恋愛、人間関係、子宮?どれもちびっとずつのはっきりしない反応。 それでも根気強く体と対話していくと、驚く角度から自ら気づきを得られるワードが出てくる。 しかも、結構触れたくないような場所。逃がしてくれないよね、いつもIHは。 途中でのプロセス、結構痛い。

この数年、人生の変革期!過ぎてしまえば笑えるし、ありがたいことに全て必要だったと受け入れるだけの幸せな今がある。 自分の成長と変化に伴って、環境も変われば人間関係も変わる。 ダイヤモンドがダイヤモンドで磨かれるように、人は人で磨かれる。 傷ついたように感じて心を閉じてしまうことだってある。 一人で強く逞しくなればいいじゃんって思うことだってある。 人間関係って相対的なものだし、うまくいかない時ってそれぞれの言い分があるだろう。 迷惑かける人、かけられる人、被害者と犠牲者。ヒロインと悪者。ただドラマと配役があって何かやってる。 ドラマから抜け出すにはただ許容の領域にいること。 言い訳はしない

と決めているので、人間関係でやれやれ、、、ということがあっても、沈黙することが多い。 その場合、多くを語る方に流される人もいる。 自分が大切に思っている人の心変わりには残念な気持ちになってしまったりもするけれど そこまでの信頼関係しか築けていなかったのだと、一旦、諦める。 いつかまた、取り戻せることもあるし、そうでないこともある。 なんていうと、言い訳してでも手放したくない!と思えるほどじゃなかったんでしょ?って言われたりもするけど。 それほど大事じゃなかったってことでしょ?って。 そもそも、そういう、あれこれから距離を取らないことには関係性を成長させることなんて難しいと思うのです。

さっき、ドラマから抜け出すには許容の領域って書いたけど その相手から物理的に距離をとるってことだけじゃなくて、自分の波動をあげていくの。 あるでしょ?相手変わって、また似たようなことするってパターン。 役割は置いておいても、そのドラマトラウマの波動が今の自分のことなんです。 相手が変わってくれれば、、、でもなく 自分が黙っていれば、とか、我慢すれば、とかでもなく 互いを高め合い成長させることを、喜びと安らぎのある信頼関係のもとで築ける波動になれば そういうパートナーシップが持てるということ。 それは自尊心を高めることだし、愛の中にいること。その許可。

私は随分幸せものだし、人に恵まれてきているけど まだまだ、苦痛や忍耐、赦すこと、なんかを必要とする修行的な人間関係を選んでいたことに気づかされる。

それは、自分に対する自尊心や信頼の度合いが反映されてるってこと。 やれやれって感じだけど、気づかせてくれてありがとうでしかない。 と、セッションかりつまむとシンプルなんだけど こんな気づきのプロセスに、出てきたのは、

子宮の問題、抑圧した感情、父親との関係性、SEX、、、、自分が感情を閉じ込める癖がどこから始まって 安らぎや幸福を何に求めているのか?

自分を本当に霊的に成長させるものって一体どういうことなの? という気づきが、セッション中にあらゆる角度から飛び交っていて目が回るほど。 で、最終的に、ハートチャクラで修正を選ぶと、あんぐりと口が開いてしまうプロセスを選んでいる。 ビバ筋肉。 スピリチュアリティを高めてリレーションシップをクリエイトする そんな設定に、チョイスした修正は 「波動を上げる」 思わず、TIKIが涙ぐむほど。

じっくりと、ホログラムの中で、愛とともに波動を上げていくヒーリング。 それは女神であることを認めることでもあり 自分を愛することであり 愛を感じること 終わったら二人とも汗だく。 数日過ぎて、今もなお、じわじわと心が温かい。 そして早速、新しく深いステップへ。 そこに、笑顔であなたがいてくれることにただ感謝。

何末年始 インテグレートヒーリングのセッションご希望の方はこちら

#インテグレートヒーリング #トラウマ #インナーチャイルド

© copyright Room Daikanyama SeoRi All Rights Reserved